シベリン誕生日カウント

プロフィール

ぱすてっつ

Author:ぱすてっつ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
長文
2009/04/30 00:54 [Thu]
category:TW
今、クラブ休止の告知をだしてきました。勝手なことだと言う事は重々承知しています。
今話しますと、マスターの引継ぎの時の心境は正直やる気に満ちたものではなく義務的な感情でした。
以前のクラブと同じ道を辿るのが嫌で、何もかも自分の責任になるのが嫌でした。
以前のクラブは私のリアルの都合で解散する事となりました。今回の理由は非常に個人的です。
過疎の時こそ勧誘をしてIN率を上げるべきなのではないかと言う意見は最もだと思います。
ですが、勧誘をしてもINする人がいなければ勧誘した人は抜けていくのが当然です。
そして、INする人がいなければINしていた人たちまでINしなくなっていきます。
私にはこの悪循環を止める事が出来ませんでした。
実を言うと、私もINしても誰もいないからと言う理由でINしない事が多くなっていました。マスターとしてあってはいけない行為をしていました。
しかし、クラメンから連絡があるたびに「ここがなくなればもうその人は帰ってこなくなるんじゃないか」と言う感情がありました。
そして帰って来るのを楽しみにしていた節があります。

誰かと話すことが無くなってしまえばクラブの意味がないと思います。
連絡がなければ連絡手段なんて持っていないのと一緒です。
脱退していった皆さんには大変辛い思いをさせてしまったと思います。
INをしてない自分には何も言う資格は無い
勝手にこんな事やって最低だこんな奴マスターに選ぶんじゃなかった
この告知で掲示板を見てくださっている皆さんに不安や苛立ちを招いてしまっていると感じます。
私の判断は確実に間違っています。IN、連絡の出来ない人には何らかの理由があると思います。
それを汲み取る事をやめてしまうのですから。そして、帰ってくる場所を奪い取るのですから。
批判されるのは覚悟しています。
私の事をマスターで良かったと思ってくれる方はいないと思います。私はパーシモン(先代マスター)さんのようにはなれませんでした。
ですが、私なんかをマスターで良かったと言ってくれた方の言葉を忘れることはありません。
本当に申し訳ありませんでした。ですが、ここのクラブですごした一年半は忘れません。
まだ私を友人として認めてくれるのなら、ゲーム内でお会いできることを楽しみにしています。
最後に、本当に本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/04 10:25】
| # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/22 20:01】
| # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/26 19:48】
| # [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pasutetusama.blog85.fc2.com/tb.php/124-b43c8f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/03 19:20】

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/03 19:20】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。